環境方針

   
基本理念
  旭洋紙パルプ株式会社は、地球環境保全が我々の最も重要な使命の一つであることを認識し、自然と社会の共生をテーマとして、地球環境にやさしい事業活動を通して、真に豊かな未来社会の創造に貢献します。
   
基本方針
当社は、暮らしに欠かすことができない紙および化成品を総合的に取り扱う商社として環境保護を常に念頭におき、以下の方針に基づいて事業活動を推進します。
   
当社の商品及びサービス等の事業活動に関する環境影響に対して適切な環境マネジメントシステムを構築し、資源、エネルギーの有効活用を図ると共に廃棄物の減量化とリサイクルを推進します。
   
当社はエコロジー商品の販売促進などの本業エコを中心に環境保護を常に念頭に置いた事業活動を推進し、環境に及ぼす影響について継続的に改善を実践し汚染防止に努めます。
   
当社の事業活動に関連する環境法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
   
環境方針を実行するために環境目的及び目標を設定し、その達成に全力で取り組みます。
   
この環境方針を当社で働く全ての人に周知徹底し、全社的に推進します。
   
この環境方針を広く開示すると共に、地域社会とのコミュニケーションを図り環境の維持に努めます。
   

2006年3月に、全社規模でISO14001-2004の認証取得し以降、企業の社会貢献の一つとして環境保護に努めております。また、”紙”を扱う企業として の取得も行いました。

Copyright (C) KYOKUYO PULP & PAPER All Rights Reserved.