経営理念

私たちは、豊かな暮らしを支える商品を広くお客様に提供し、
より良い社会の実現に貢献するよう、
誠実で活力にあふれた企業グループを目指します。

行動指針

顧客満足の実現
常にマーケットに目を向け、お客様の満足と信頼を得るとともに、安全性に配慮した商品とサービスの提供を目指します。
安全最優先
グループ会社を含め、従業員の安全を最優先に考えるとともに、健康に最大限配慮します。
コンプライアンスの徹底
国内外の法令およびその精神を遵守するとともに、企業倫理、常識、良識を含むあらゆる社会規範を尊重して、公明正大な企業活動を展開します。
従業員満足の実現
従業員並びに家族の幸福が当社の重要な基盤であり、人間性豊かな職場環境の確立を図るとともに、社会人としても高く評価され得る優秀な人材を育成します。

行動計画

旭洋株式会社 一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮できるような雇用環境の整備に取り組むために、次のような行動計画を策定する。

計画期間2015年4月1日から2020年3月31日までの5年間

計画内容

1.目 標

年次有給休暇の取得日数を2015年度については1人当たり平均年間10日以上を目標とし、2016年度以降については1人当たり平均年間11日以上の定着を図ることを目標とする。

2.対 策

2015年4月1日より、社内HP等の活用や夏期及び年末年始に年休取得奨励日を設けるなど、有給休暇取得促進を図る。

尚、計画は嘱託や継続雇用者も対象とする。

旭洋株式会社 行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を目的とし、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2016年4月1日~2020年3月31日

2.課題
(1)女性総合職が管理職登用前の育成時期にあるため等の理由から女性の管理職がいない。
(2)従業員の有給休暇の取得率があまり伸びていない。

3.目標
(1)2020年3月末時点において女性管理職を5名以上にする。
(2)2020年3月末までに一人あたり年次有給休暇取得日数を平均年間12日以上にする。

4.取り組み内容
(1)女性社員が自身のキャリア形成に対する意識を高めるための研修を定期的に実施する。(毎年1回)
グループ主催の研修(直属の上司含む)の参加を義務付ける。(毎年1回)
外部のロールモデル者の講演・講習等への定期的な参加を積極的に奨励する。(年間数回)
毎年の管理職の集合研修を実施する際に、女性の活躍の場の拡大を念頭においたマネジメント力の向上を目指すプログラムを組み入れる。(毎年1回)
(2)総労働時間削減を目的とし、年末年始・お盆など連続休暇の前後における有給休暇の取得に関して毎年積極的に奨励する。(適宜)
取得のしやすさを実現するための業務改善や働き方に関する集合研修を定期的に実施する。(毎年1回)

女性の活躍の現状に関する情報公表

2019年3月末現在

有給休暇取得率66.8%(12.2日)